2017年12月23日

夢の県民文化会館その4

早よ書かな年が変わるっ!

みなさまお待たせしすぎました!
ライブレポ第四段!
行きまーす!

2部は、8年間ずっと私達の伴奏をしてくれているCVBさんのインストから始まりました。
キーボード、ベース、ドラムが奏でる優しく力強い音霊。



しっとりと会場が程よく温まり、クワイヤ登場!ひとりづつ上手より円を描くように自分の立ち位置に。
「みんなおいでー!いつでもいっしょじょ!」と言う曲。

我がクリスタルの隠し球「ダンサーJunko」登場!

カッコイイとか、そんなん、超越してます!
みんな、歌うの忘れてしまいます!

ちかねぇも巻きこんでくれて、見てくださいこの嬉しそうな顔!

三半規管弱いのでクルクル回るのはあかんでー。と言うと、あんばいええ感じの振り付けをしてくれました。
いやー楽しかったわー

さあ、次の曲からはクリスマス曲です。
「神の御子は今宵も」
たかちゃんと山ちゃんがリードを取ってくれましたが、ぴったりなリードシンガーでした。


素敵な歌声をありがとう!
そして、クリスマスソングの王道「サイレントナイト」
てるちゃん、タミー、西さん、美和ちゃんが繋いでくれたリード。


初リードが多かったメンバーでしたが、堂々と歌いあげてくれました。

父がこの世を去る時、ずっと耳元で歌っていたこの曲。
His eyes on the sparrow
17年前同じ県文のこのホールで父が旅立ってから1週間後のコンサートで泣いてしまい歌えなくなった曲です。

17年の時を経て、素晴らしいメンバー、バンドさんに包んでもらいながら、笑いながら歌えました。歌えたよな?歌えたのか?
実は記憶がないんです。この曲を歌った時の…

神様は小さな小鳥にもいつも目を向けている、どんな苦しみ困難が来ても私はもう大丈夫!私には歌がある、自由がある、素敵な仲間がいる!
私の人生における、本当に大好きな曲を歌わせていただきました。

さあ、ついにラストの曲です。
MISIAのグローリーディ

日本語で歌います。
リードはかおりちゃん、昌子ちゃん、ちえちゃん。
実はもうひとりリードを歌うはずだったメンバーがいたのですが、出ることができなくなってしまいました。

みんなが揃って当たり前ではなく、みんなが揃うことが奇跡なのです。

今回はその奇跡は起きなかったけれど、一緒に立てなかったメンバーに届くようにみんな思いを込めて歌ってくれました。

一人一人皆様に感謝を込めて退場します。
CVBさんも演奏が終わり退場です。



会場からはアンコールの手拍子が…

すると。下手から2人の男性、上手からは…でた!

ブルゾンちか!withC!

和歌山弁を巧みにあやつり、一気にクリスタルの14年をまくし立て、しまいにゃ自分の歳までバラすという自虐ネタ!

これ、ウケたなー。笑
ベースの半ちゃん、イッチー、おばはんの戯言に付き合ってくれて、ほんまにありがとうございました。
なんか、やるとは言ったものの、可哀想になってきて、いったんは「もう辞めとこ」と言うたんですが、この男前ふたり、やりますよ!と言うてくれたんです!
なんとええ子らなんやろ…
ありがとう!ほんまにありがとう!

暗転後一気に雰囲気はクリスマスに戻ります。
三声アカペラの曲です。
消防法の関係でキャンドルが使えないのですが、キャンドルに見たてたライトです。

写真で見ると綺麗ですねー


貴方の心の中に灯った小さな灯火はやがて暖かい灯火となり、またその灯火を他の人に分け与え、喜びが満ち溢れたものになりますように

そして、いよいよ最後の曲
「ハレルヤ!」
田辺に引っ越したけど、ライブの時は遠路駆けつけてくれる「えのもっちゃん」がリードを取ってくれました。
又ええ味出してくれるんよ。彼女は!




幕が降りる寸前、14年間のいろんな事が一瞬にして頭の中で映像になりました。
夢にまで見た「県民文化会館」でのコンサート。
夢を叶えてくれたメンバー、CVBさん、ご家族さま、そしてご来場くださいました皆様に心より御礼申し上げます。

クリスタルはすでに来年に向けてスタートを切りました。足並み揃えて来年への一歩を踏み出しました。

たくさんの笑顔に励ましていただき、元気と勇気をいただきました。

来年も12月23日に県文小ホールにて開催いたします。

是非とも来年もいらしてください。 メンバーみんなでお待ちしています。

最後に
終演後にロビーでお逢いしたみなさまです。

本当にありがとうございました。




  


Posted by ちかねえ at 16:10Comments(0)ライブ

2017年12月14日

夢の和歌山県民文化会館その3

更新が途切れ途切れでごめんなさい

さあ、それでは早速行ってみよー

寸劇が終わり、あやちゃんのナレーション、そして前奏と共に緞帳があがりました!

黒の思い思いの衣装で登場です。
リードはくきちゃん!


くきちゃん四月から産休明けでお仕事に復帰するんです。リハーサルからちょっとウルウルしてた様子もあったけど、休み休みでもいいから、又練習にきてね。
メンバー全員待ってます!

この曲は振り付けもあり、みんなノリノリ!実はこの振付、ソプラノのてるちゃん作なんですよ。



みんなでクラップ(手拍子)して邪気を祓いましょ!
イェーイ!

二曲めは「しんどい時は私の肩に寄っかかっちょおいな!心配せんでもかまんで、大丈夫や!」と言う曲。

クリスタルのメンバーそれぞれに抱えている大きな荷物。重たい荷物ならみんなで分けたら軽くなるでー。ちょっと貸しなあ!持っちゃげら!クリスタルはそんなメンバーの集まりです。
実はこの曲のリードはくきちゃんが選んでくれました。
ちかねぇ、やまちゃん、いくこさん、ちえちゃん、あきちゃん、くきちゃんがリードで繋いでいきます。
後ろからパワーを送ってくれるクワイヤ。みんながひとつになる優しい曲です。

そして三曲目!
クリスタルのパワフルヴォイスシンガー
いくこさんと本ちゃんのリード!
とにかくかっこいい!



時にはアイコンタクトをとりながら




うーん ええ表情です。

そして早くも4曲め!
アカペラ曲です。
ちかねぇの手の拍子だけが頼り!
人の声って、声のパワーって凄い!と思ってしまう曲です。



我らがあきちゃん、タミーをリードにカッコええ曲「おまんらあの人知ってるかえ?」と言う曲。
カッケー!聴いてしまう!あかんあかん!コーラスせな!







早いもので一部最後の曲。
「どんだけ高い山でも登っちゃる!こんな山低い低い!まだまだいけるぞー」という曲。ここで表す山とは、人生における難所です。
リードはまゆみん、和田ちゃん、本ちゃん、いくよちゃん、みどりちゃん、あやこはん、ゆかりちゃんで繋いでくれました。


あやこはんのええ顔〜
シャウトで止まります!



なんやー!こんな山!へっちゃらやー!





その4につづく…



  


Posted by ちかねえ at 22:46Comments(0)ライブ

2017年12月09日

夢の和歌山県民文化会館その2

今回の単独ライブレポはかなり長編の為、何回にも分けてお送りします。

ある日、湯船に浸かっていたちかねぇに神様が降りてきました。

「単独ライブ、なんぞみなさんが喜んでくれる事やれや〜」
「え!誰!?」
「笑いの神やがな〜」
「え!何したらええん?」
「寸劇やがなーお前、昔、吉本新喜劇観てたやろが〜」
「吉本今でも好きやで」
「あれをするんや〜」
「幕前でするやつか!」
「そうや〜〜構成はあがで考えよしよ〜」

そう行って笑いの神さんはきえていった!

すると!ぶわわわ〜んと浮かんできた!

では皆様寸劇の一部をご覧ください。


あやこはんとてるちゃん「あー今朝はさむかったなあー」
そこへ、「あやこはーん!」と呼ぶ声
ちかねぇと特別ゲスト「いぐっちゃん」登場!

いやー!久しぶり!あら!てるちゃんも!ふたりそろてどこへいくん?

これから県文であるクリスタルヴォイスのライブにいくんよ!

クリスタルヴォイスてゴスペルのか!?
私も行きたい!
一緒にいこらよー!
あ、せやけど私この人の晩御飯つくらなあかなー。
そんなん、お父さん卵かけ御飯たべといてくださいよー。

そやな!おとうさん!卵かけごはんたべといて!わたしゴスペルライブに行ってくらー早よ行こ行こ!
と言って立ち去る

残された旦那さん(いぐっちゃん)

お、おい!
「塗りたくるドイツ(くりすたるぼいす)てなんなよ?わえの飯は〜?」

そう叫びながら退場。

いかがでしょうか!関西ならではのノリ!全て和歌山弁オンリーの寸劇でまずは会場を温めてから
がらりと舞台の雰囲気が、あやちゃんのナレーション「レディスエンドジェントルマン!」ではじまりました!

一曲目、チャーチメドレーからスタートです!
前奏が鳴り出し幕が開きました!

パート3へつづく。  


Posted by ちかねえ at 09:12Comments(0)ライブ

2017年12月08日

夢の和歌山県民文化会館

ついに!ついにこの日がやってまいりました。
クリスタル結成してから14年。
いつか県文でやりたいなあー
ははは〜〜そやなあ
そんな話をしていた10年程前。

まさかまさか、実現するとは小指の先ほども思っていませんでした。

私も、近づいてくるその日にむけて、落ち着くどころか日増しにボルテージがあがり、仕事は手に付かん、みょーに興奮して夜寝られない。
仕方がないから「半夏厚朴湯」と言う気持ちを落ち着かせる漢方を服用したり…それでも寝れん!

頭の中がミョーにシャキーン!となっている毎日でありました。

そんな中迎えた当日3日は「晴天」

メンバーもお客様も来やすくていいわーと
まずは仏様にあついお茶を淹れて、今年もこの日を迎えられることに感謝しながら県民文化会館に出発しました。

沢山の荷物を抱えて楽屋に向けて歩いていると、お弁当の手配をしてくれた、てるちゃん、和田ちゃんに遭遇。
2人の顔を見た途端安堵感で腰ぬけそうになりました。

ついにこの日かやってきたね

うれしいね。

胸がいっぱいや

ロビーで受付の用意や、家族席の確保をしながら、朝からスタッフさんが用意してくれているのを見て「夢やない!いよいよなんや!」という思いがだんだん沸き上がってくる。

次々と集まってくるメンバー。

みんなええ顔!すでにきらきらしてます。

リハ前のひととき。

バンドさんのサウンドチェック
CVBさんとも8年のお付き合い。


サウンドチェックもサクサク進み、ついにクワイヤリハ。

本番通りに並びます

みんな、緊張からか顔が固い…。
そりゃそうだ、小ホールと言えどもデカイ舞台やもんなあ

しかしながら、リハも全曲通せで終了。

ちかねぇ客席で声のチェック。

クリスタル専属カメラマン、Nogさんも到着〜。

今日も素敵に撮ってね〜

仕込みは完了!さあさあ、始まるよー

パート2につづく。





  


Posted by ちかねえ at 09:01Comments(0)ライブ

2017年12月02日

いよいよです!

本日のニュース和歌山に載せていただきました。
いよいよ明日です。
天気予報によると、お天気ですが冬将軍到来のようですね。
会場は熱気ムンムンですが、外は寒くなりそうです。暖かくしてお越しください。
県民文化会館でお待ちしております。

  


Posted by ちかねえ at 09:16Comments(0)ライブ